Explore 2014 10 and more!

小野瀬幸一のブルー☆これくしょん!(2014/10/13更新) 第274回『フリーTV番組ディレクター 市島晃生さん』◇今夜のお客様は、フリーTV番組ディレクターの市島晃生さんをお迎えします。今回は、市島さんに『食』をテーマに、グルメ本「絶対にうまい食べ方」を制作するきっかけから仲間内で企画された絶品グルメツアーについてお聞きしていきます。また、小野瀬店長が突然行く強行グルメツアー話や鈴木君が一ヶ月食べ続けた横浜くりこ庵のたい焼き話などグルメ話満載でお送りします。どうぞ、お楽しみ!!

小野瀬幸一のブルー☆これくしょん!(2014/10/13更新) 第274回『フリーTV番組ディレクター 市島晃生さん』◇今夜のお客様は、フリーTV番組ディレクターの市島晃生さんをお迎えします。今回は、市島さんに『食』をテーマに、グルメ本「絶対にうまい食べ方」を制作するきっかけから仲間内で企画された絶品グルメツアーについてお聞きしていきます。また、小野瀬店長が突然行く強行グルメツアー話や鈴木君が一ヶ月食べ続けた横浜くりこ庵のたい焼き話などグルメ話満載でお送りします。どうぞ、お楽しみ!!

ゲスト◇川﨑晶平(Akihira Kawasaki)九州、大分県出身、明治大学政治経済学部卒。長野県坂城町の宮入小左衛門行平師の下で一番弟子として修行をし、埼玉県美里町に「晶平鍛刀道場」を開設し独立。特賞・文化庁長官賞受賞、岡山県知事賞受賞等、数々の名だたる賞を受賞。現在は、全日本刀匠会常務理事、同会 関東支部長(公)日本刀文化振興協会幹事会幹事。全日本伝統文化後継者育成支援協会役員を務める。晶平鍛刀道場 オフィシャルサイト http://akihirakokaji.wix.com/akihira-kawasaki

ゲスト◇川﨑晶平(Akihira Kawasaki)九州、大分県出身、明治大学政治経済学部卒。長野県坂城町の宮入小左衛門行平師の下で一番弟子として修行をし、埼玉県美里町に「晶平鍛刀道場」を開設し独立。特賞・文化庁長官賞受賞、岡山県知事賞受賞等、数々の名だたる賞を受賞。現在は、全日本刀匠会常務理事、同会 関東支部長(公)日本刀文化振興協会幹事会幹事。全日本伝統文化後継者育成支援協会役員を務める。晶平鍛刀道場 オフィシャルサイト http://akihirakokaji.wix.com/akihira-kawasaki

ゲスト◇恩田健帥(Kensui Onda)古の都、京都の精密板金メーカー、コーシンの専務取締役。コーシングループクリエイティブの代表取締役も兼任している。精密板金業界では、他の追随を許さない圧倒的な早さで見積もりと受注納品をこなす事業を展開。そのスピードに勝る競合は少なく、品質と短納期により顧客は全国に広がる。また、共同受注ブループのパイオニア「京都試作ネット」の中心メンバーなど京都府下の製造業約80社が集まる「機青連(京都機械金属中小企業青年連絡会)」の前代表幹事。西日本の製造業者の間では強い発言力を持っており、全国の同業者からも注目を集めている。株式会社コーシンhttp://www.k-koshin.com/pc/

ゲスト◇恩田健帥(Kensui Onda)古の都、京都の精密板金メーカー、コーシンの専務取締役。コーシングループクリエイティブの代表取締役も兼任している。精密板金業界では、他の追随を許さない圧倒的な早さで見積もりと受注納品をこなす事業を展開。そのスピードに勝る競合は少なく、品質と短納期により顧客は全国に広がる。また、共同受注ブループのパイオニア「京都試作ネット」の中心メンバーなど京都府下の製造業約80社が集まる「機青連(京都機械金属中小企業青年連絡会)」の前代表幹事。西日本の製造業者の間では強い発言力を持っており、全国の同業者からも注目を集めている。株式会社コーシンhttp://www.k-koshin.com/pc/

ゲスト◇加藤剛(Tsuyoshi Kato)1974年三重県四日市市生まれ。大学卒業後、機器メーカーに就職、2003年に6年間勤めた会社を退職し、専用機設計製作会社の株式会社加藤機械に入る、現在取締役。2011年に株式会社試作サポーター四日市を市内の製造業16社で立ち上げ、ものづくり部長に就任した。16社各社のもつ技術力と開発力、情熱と創造で“世界のもの創り四日市” をめざす。2011年にはmonozukulink.netに加盟し、日本のものづくり企業との交流を深め、その一環として、全日本製造業コマ大戦に2012年秋の名古屋場所より参戦。  株式会社試作サポーター四日市 http://www.shisaku-y.jp 株式会社加藤機械 http://www7.ocn.ne.jp/~kk-mkk/

ゲスト◇加藤剛(Tsuyoshi Kato)1974年三重県四日市市生まれ。大学卒業後、機器メーカーに就職、2003年に6年間勤めた会社を退職し、専用機設計製作会社の株式会社加藤機械に入る、現在取締役。2011年に株式会社試作サポーター四日市を市内の製造業16社で立ち上げ、ものづくり部長に就任した。16社各社のもつ技術力と開発力、情熱と創造で“世界のもの創り四日市” をめざす。2011年にはmonozukulink.netに加盟し、日本のものづくり企業との交流を深め、その一環として、全日本製造業コマ大戦に2012年秋の名古屋場所より参戦。 株式会社試作サポーター四日市 http://www.shisaku-y.jp 株式会社加藤機械 http://www7.ocn.ne.jp/~kk-mkk/

ゲスト◇永井義昭(Yoshiaki Nagai)1966年東京都足立区で皮服の裁断師の職人の長男として生れる。1987年日本電子専門学校コンピュータグラフィックス科卒業。2008年10月にメガワークス株式会社として法人登記。 マシニングを2台増設。2009年ギターのオリジナルペグボタンの販売開始。2012年6月に中古のダイカスト鋳造機2台を購入しダイカスト鋳造を始める。 マシニングによる試作加工および部品加工、ダイカスト鋳造が主な業務。 メガワークス株式会社 http://www.megaworks.co.jp/

ゲスト◇永井義昭(Yoshiaki Nagai)1966年東京都足立区で皮服の裁断師の職人の長男として生れる。1987年日本電子専門学校コンピュータグラフィックス科卒業。2008年10月にメガワークス株式会社として法人登記。 マシニングを2台増設。2009年ギターのオリジナルペグボタンの販売開始。2012年6月に中古のダイカスト鋳造機2台を購入しダイカスト鋳造を始める。 マシニングによる試作加工および部品加工、ダイカスト鋳造が主な業務。 メガワークス株式会社 http://www.megaworks.co.jp/

ゲスト◇千種健介(Kensuke Chikusa) 1959年三重県四日市市生まれ。名古屋工業大学を卒業後、石原産業(株)を経て現在の(株)千種機械製作所に入社。2011年に株式会社試作サポーター四日市を市内の製造業16社で立ち上げる。  株式会社試作サポーター四日市 http://www.shisaku-y.jp

ゲスト◇千種健介(Kensuke Chikusa) 1959年三重県四日市市生まれ。名古屋工業大学を卒業後、石原産業(株)を経て現在の(株)千種機械製作所に入社。2011年に株式会社試作サポーター四日市を市内の製造業16社で立ち上げる。 株式会社試作サポーター四日市 http://www.shisaku-y.jp

ゲスト◇美田良司(mita ryouji)1972年千葉県生まれ。1992年に有限会社美田工業彫刻所入社し、2007年に代表取締役に就任。2013年から全日本製造業コマ大戦に参加。2014年には二場所連続優勝を果たす。有限会社美田工業彫刻所ホームページ http://mita-kougyou.co.jp/

ゲスト◇美田良司(mita ryouji)1972年千葉県生まれ。1992年に有限会社美田工業彫刻所入社し、2007年に代表取締役に就任。2013年から全日本製造業コマ大戦に参加。2014年には二場所連続優勝を果たす。有限会社美田工業彫刻所ホームページ http://mita-kougyou.co.jp/

ゲスト◇大越保広(Yasuhiro Ohkoshi)昭和44年7月14日埼玉県越谷市にて大越家十九代目長男として生まれる。平成5年9月1日父・二代目忠保大越弥太郎に師事。平成19年6月1日代表取締役に就任。株式会社 忠保 オフィシャルサイhttp://tadayasu.co.jp/

ゲスト◇大越保広(Yasuhiro Ohkoshi)昭和44年7月14日埼玉県越谷市にて大越家十九代目長男として生まれる。平成5年9月1日父・二代目忠保大越弥太郎に師事。平成19年6月1日代表取締役に就任。株式会社 忠保 オフィシャルサイhttp://tadayasu.co.jp/

ゲスト◇落合 孝明(Takaaki Ochiai)1973年生まれ。2010年に株式会社モールドテック代表取締役に就任(2代目)。現在、本業の樹脂およびダイカスト金型設計を軸に、中小企業の連携による業務の拡大を模索中。「全日本製造業コマ大戦」の行司も務める。また、東日本大震災を受け、製造業的復興支援プロジェクトを発足。「製造業だからできる支援」を微力ながら行っている。株式会社 モールドテック http://www.pluto.dti.ne.jp/m-tec/index.html

ゲスト◇落合 孝明(Takaaki Ochiai)1973年生まれ。2010年に株式会社モールドテック代表取締役に就任(2代目)。現在、本業の樹脂およびダイカスト金型設計を軸に、中小企業の連携による業務の拡大を模索中。「全日本製造業コマ大戦」の行司も務める。また、東日本大震災を受け、製造業的復興支援プロジェクトを発足。「製造業だからできる支援」を微力ながら行っている。株式会社 モールドテック http://www.pluto.dti.ne.jp/m-tec/index.html

Pinterest
Search