Explore these ideas and much more!

熊谷正の『美・日本写真』(2014/09/02更新)第6回 写真家 高村達さん①◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の高村達さんをお迎えします。前半の今回は、写真家を目指すきっかけから学生時代の思い出や実際にギャラリーでバイトをしていたお話などお聞きしました。また、ギャラリーに飾る5枚の写真は『温室』をテーマに植物園で撮影した写真を見ながら光と影が重要なモノクロ写真の奥かさについてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2014/09/02更新)第6回 写真家 高村達さん①◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の高村達さんをお迎えします。前半の今回は、写真家を目指すきっかけから学生時代の思い出や実際にギャラリーでバイトをしていたお話などお聞きしました。また、ギャラリーに飾る5枚の写真は『温室』をテーマに植物園で撮影した写真を見ながら光と影が重要なモノクロ写真の奥かさについてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

ゲスト◇高村達(Toru Takamura)東京に生まれる。日本大学芸術学部写真学科卒業後、電通フォトスタジオを経て独立。コマーシャルスタジオの分野で定評がある。また創作活動にも積極的に取組み最近は錆をテーマにした個展。2011年ホテル椿山荘アートギャラリー「corrosion_腐食」。2013年EIZO ガレリア銀座「天空反映」写真展。植物園をテーマに2013年EIZO ガレリア銀座「ガラスの中の杜  Green in the glass」発表、2014年5月、ニコン銀座プロムナードに作品展示。現在はデジタルアーカイブからデジタルネガによるプラチナプリントを制作中。公益社団法人日本写真家協会会員。金沢美術工芸大学非常勤講師。

ゲスト◇高村達(Toru Takamura)東京に生まれる。日本大学芸術学部写真学科卒業後、電通フォトスタジオを経て独立。コマーシャルスタジオの分野で定評がある。また創作活動にも積極的に取組み最近は錆をテーマにした個展。2011年ホテル椿山荘アートギャラリー「corrosion_腐食」。2013年EIZO ガレリア銀座「天空反映」写真展。植物園をテーマに2013年EIZO ガレリア銀座「ガラスの中の杜 Green in the glass」発表、2014年5月、ニコン銀座プロムナードに作品展示。現在はデジタルアーカイブからデジタルネガによるプラチナプリントを制作中。公益社団法人日本写真家協会会員。金沢美術工芸大学非常勤講師。

ゲスト◇ 田中 博(Hiroshi Tanaka)1963年、兵庫県神戸市生まれ。 2005年 、「Groundswell: Constructing the Contemporary Landscape」(ニューヨーク近代美術館/Museum of Modern Art)に出品。個展は「トンボ日記『水辺の詩』~田中 博の世界~」(2011年、柏崎市立博物館)など多数。 著書は「花撮影のレンズワーク」、「デジタル一眼レフ ネイチャーフォト撮影入門 花撮影編」、「あなたも撮れるきれいな花写真」(いずれも学習研究 社)。「トンボ日記『水辺の詩』~田中 博の世界~」解説図録(柏崎市立博物館)。 公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員、日本自然科学写真協会(SSP)会員、日本トンボ学会会員。ゴミゼロ倶楽部会員。

ゲスト◇ 田中 博(Hiroshi Tanaka)1963年、兵庫県神戸市生まれ。 2005年 、「Groundswell: Constructing the Contemporary Landscape」(ニューヨーク近代美術館/Museum of Modern Art)に出品。個展は「トンボ日記『水辺の詩』~田中 博の世界~」(2011年、柏崎市立博物館)など多数。 著書は「花撮影のレンズワーク」、「デジタル一眼レフ ネイチャーフォト撮影入門 花撮影編」、「あなたも撮れるきれいな花写真」(いずれも学習研究 社)。「トンボ日記『水辺の詩』~田中 博の世界~」解説図録(柏崎市立博物館)。 公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員、日本自然科学写真協会(SSP)会員、日本トンボ学会会員。ゴミゼロ倶楽部会員。

ゲスト◇熊切大輔 (Daisuke Kumakiri)東京生まれ。東京工芸大学を卒業後、日刊ゲンダイ写真部に入社。その後、フリーランスの写真家として独立。広告や雑誌媒体などで「ドキュメンタリー」「ポートレート」「食」「舞台」などを撮影対象に幅広い分野で活動中。月刊誌日本カメラでは「テストリポート」を連載中。ニコンカレッジ講師をはじめ様々な写真講師を務める。個展は「演じるコト-俳優 石丸幹二の1年-」「TOKYO ZOO」「浅草ラプソディ」を開催。カメラグランプリ選考委員。公益社団法人日本写真家協会会員。

ゲスト◇熊切大輔 (Daisuke Kumakiri)東京生まれ。東京工芸大学を卒業後、日刊ゲンダイ写真部に入社。その後、フリーランスの写真家として独立。広告や雑誌媒体などで「ドキュメンタリー」「ポートレート」「食」「舞台」などを撮影対象に幅広い分野で活動中。月刊誌日本カメラでは「テストリポート」を連載中。ニコンカレッジ講師をはじめ様々な写真講師を務める。個展は「演じるコト-俳優 石丸幹二の1年-」「TOKYO ZOO」「浅草ラプソディ」を開催。カメラグランプリ選考委員。公益社団法人日本写真家協会会員。

熊谷正の『美・日本写真』(2015/11/17 更新)第68回 写真家 田中博さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の田中博さんをお迎えします。プロレス好きをきっかけにカメラを持ち始めたお話から、現在のトンボを撮影するスタイルになるまでの経緯、業界人御用達(?)会った人をたちを掲載している「業界宴会日記」と呼ばれている「トンボ日記」のお話もお聞きしていきます!また、今回ギャラリーに飾る写真は、「水辺の詩」をテーマにさまざまなトンボたちの生態についてのお話も交えながら、生き物を被写体にする難しさを語っていただきました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2015/11/17 更新)第68回 写真家 田中博さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の田中博さんをお迎えします。プロレス好きをきっかけにカメラを持ち始めたお話から、現在のトンボを撮影するスタイルになるまでの経緯、業界人御用達(?)会った人をたちを掲載している「業界宴会日記」と呼ばれている「トンボ日記」のお話もお聞きしていきます!また、今回ギャラリーに飾る写真は、「水辺の詩」をテーマにさまざまなトンボたちの生態についてのお話も交えながら、生き物を被写体にする難しさを語っていただきました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/12/20 更新)第124回 写真家 三田崇博さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の三田崇博さんをお迎えします。今回は、来年1月にフジフイルムスクエアミニギャラリーで開催される国際文化紹介展示 「こんにちは」は世界をつなぐ -”Hello” Unites the World-をテーマにお話をお聞きします。三田さんが写真を始めたきっかけから世界各地を旅しながら撮影された写真について伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、国際文化紹介展示から世界遺産の写真を中心に撮影当時のお話を交えながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/12/20 更新)第124回 写真家 三田崇博さん◇今夜の『美・日本写真』は、写真家の三田崇博さんをお迎えします。今回は、来年1月にフジフイルムスクエアミニギャラリーで開催される国際文化紹介展示 「こんにちは」は世界をつなぐ -”Hello” Unites the World-をテーマにお話をお聞きします。三田さんが写真を始めたきっかけから世界各地を旅しながら撮影された写真について伺いました。また今回ギャラリーに掲載する写真は、国際文化紹介展示から世界遺産の写真を中心に撮影当時のお話を交えながらご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/10/18 更新)第115回 報道カメラマン 加藤駿さん◇今夜の『美・日本写真』は、報道カメラマンの加藤駿さんをお迎えします。今回は、日本外国特派員協会のレストランギャラリーで展示中の写真展「築地市場」をテーマにお話をお聞きします。日本外国特派員協会で写真展を開催するきっかけや子供の頃から魚が好きで築地市場を撮り始めたお話などを伺いました。もちろん、今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展「築地市場」から撮影当時のお話や築地市場で働く様々な人との出会いについてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!

熊谷正の『美・日本写真』(2016/10/18 更新)第115回 報道カメラマン 加藤駿さん◇今夜の『美・日本写真』は、報道カメラマンの加藤駿さんをお迎えします。今回は、日本外国特派員協会のレストランギャラリーで展示中の写真展「築地市場」をテーマにお話をお聞きします。日本外国特派員協会で写真展を開催するきっかけや子供の頃から魚が好きで築地市場を撮り始めたお話などを伺いました。もちろん、今回ギャラリーに掲載する写真は、写真展「築地市場」から撮影当時のお話や築地市場で働く様々な人との出会いについてご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみに!

ゲスト◇大塚敬宣(Takanobu Otsuka)東京都出身のフォトグラファー。大学卒業後に一般企業に勤めるも、写真への道を志し、カメラアシスタントやスペイン留学を経て独立。2004年よりフリー。ジープ島へは2012年に初めて訪れて以来、ライフワークとして毎年通っている。個展・・・「ANDALUZ -愛すべき人たち-」「水郷界隈」「7月のある日のアンダルシア」「Heavenly Blue - JEEP ISLAND -」他、グループ展 多数。

ゲスト◇大塚敬宣(Takanobu Otsuka)東京都出身のフォトグラファー。大学卒業後に一般企業に勤めるも、写真への道を志し、カメラアシスタントやスペイン留学を経て独立。2004年よりフリー。ジープ島へは2012年に初めて訪れて以来、ライフワークとして毎年通っている。個展・・・「ANDALUZ -愛すべき人たち-」「水郷界隈」「7月のある日のアンダルシア」「Heavenly Blue - JEEP ISLAND -」他、グループ展 多数。

ゲスト◇柳川勤(Tsutomu Yanagawa)昭和55年 株式会社カブラギスタジオ入社、昭和59年 同社撮影部 チーフフォトグラファー、昭和63年 株式会社アークスタジオにチーフフォトグラファーとして入社、平成 5年 同社取締役撮影部長、平成14年 同社常務取締役撮影部長、平成25年 同社相談役、平成26年 柳川写真事務所設立。公益社団法人日本写真家協会正会員、電塾東京本部運営委員

ゲスト◇柳川勤(Tsutomu Yanagawa)昭和55年 株式会社カブラギスタジオ入社、昭和59年 同社撮影部 チーフフォトグラファー、昭和63年 株式会社アークスタジオにチーフフォトグラファーとして入社、平成 5年 同社取締役撮影部長、平成14年 同社常務取締役撮影部長、平成25年 同社相談役、平成26年 柳川写真事務所設立。公益社団法人日本写真家協会正会員、電塾東京本部運営委員

熊谷正の『美・日本写真』(2014/08/26更新)第5回 写真家 山口規子さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の山口規子さんをお迎えします。後半の今回は、デジタルカメラに変った利点から写真本来の良さについて語り合っていきます。また今回、ギャラリーに飾る5枚の写真は『田代島のネコ』をテーマに写真をご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

熊谷正の『美・日本写真』(2014/08/26更新)第5回 写真家 山口規子さん②◇今夜の『美・日本写真』は、先週に引き続き写真家の山口規子さんをお迎えします。後半の今回は、デジタルカメラに変った利点から写真本来の良さについて語り合っていきます。また今回、ギャラリーに飾る5枚の写真は『田代島のネコ』をテーマに写真をご紹介して頂きました。どうぞ、お楽しみ!

Pinterest
Search