Explore Florists, Daisies and more!

Explore related topics

【ヨウギク】 和名:ヨウギク(洋菊) 英名:Florists’ daisy

【ヨウギク】 和名:ヨウギク(洋菊) 英名:Florists’ daisy

【ヨウギク】 和名:ヨウギク(洋菊) 英名:Florists’ daisy

【ヨウギク】 和名:ヨウギク(洋菊) 英名:Florists’ daisy

カタバミ

カタバミ

【カタバミ】 和名:カタバミ(酢漿草、片喰) 英名:Wood sorrel 古くから日本全国に分布する野草で、雨天や夜になると葉を中央で折るように閉じるという就眠運動をします。  酢漿草は生薬名で、片喰は傍食や片食、片葉三などとも書かれ「葉が何かに食べられたように欠けている」や「片葉が3つである」、「葉が茎の上方にだけ伸びて、下方には伸びない」など、名前の由来も諸説あります。  学名のOxalisはギリシャ語の酸性を意味するoxysが語源で、葉や茎に蓚酸を含み酸味があることが由来です。 種小名のcorniculataは角(つの)のあるの意で、実がロケット形をしていることに由来します。  カタバミ目:Oxalidales カタバミ科:Oxalidaceae カタバミ属:Oxalis カタバミ種:O. corniculata 学名:Oxalis corniculata

【カタバミ】 和名:カタバミ(酢漿草、片喰) 英名:Wood sorrel 古くから日本全国に分布する野草で、雨天や夜になると葉を中央で折るように閉じるという就眠運動をします。 酢漿草は生薬名で、片喰は傍食や片食、片葉三などとも書かれ「葉が何かに食べられたように欠けている」や「片葉が3つである」、「葉が茎の上方にだけ伸びて、下方には伸びない」など、名前の由来も諸説あります。 学名のOxalisはギリシャ語の酸性を意味するoxysが語源で、葉や茎に蓚酸を含み酸味があることが由来です。 種小名のcorniculataは角(つの)のあるの意で、実がロケット形をしていることに由来します。 カタバミ目:Oxalidales カタバミ科:Oxalidaceae カタバミ属:Oxalis カタバミ種:O. corniculata 学名:Oxalis corniculata

写真 春紫菀 雑草扱いされている花

写真 春紫菀 雑草扱いされている花

【ビオラ】 和名:パンジー/ビオラ 英名:Pansy/Viola 品種名:ひとつぶの涙 ビオラ プラス(ビオラとパンジーが融合した新しい品種)です。   Violaはスミレ科スミレ属のラテン語名で、花径5cm以上をパンジー、4cm以下をビオラと分類することが多いのですが、現在では見た目が豪華なのがパンジー、可愛らしいのがビオラとする、かなり主観的な別け方になっています。  スミレ目 Violales スミレ科 Violaceae スミレ属 Viola パンジー種V. X wittrockiana 学名Viola X wittrockiana

【ビオラ】 和名:パンジー/ビオラ 英名:Pansy/Viola 品種名:ひとつぶの涙 ビオラ プラス(ビオラとパンジーが融合した新しい品種)です。 Violaはスミレ科スミレ属のラテン語名で、花径5cm以上をパンジー、4cm以下をビオラと分類することが多いのですが、現在では見た目が豪華なのがパンジー、可愛らしいのがビオラとする、かなり主観的な別け方になっています。 スミレ目 Violales スミレ科 Violaceae スミレ属 Viola パンジー種V. X wittrockiana 学名Viola X wittrockiana

~
【ヘレボルス】 和名:クリスマスローズ(寒芍薬、初雪起し) 英名:Hellebores 品種名:ニゲル クリスマスローズの名前の由来となった原種のHelleborus niger(ヘレボルス ニゲル)です。  このクリスマスローズ(ヘレボルス ニゲル)がヨーロッパから日本に伝わってきたのは明治時代で、日本に移入された当時は現在のように観賞用として楽しむ植物ではなく薬用植物として移入されていました。  下向きに咲く花の風情から茶席に似合う植物とされ原種のニゲルには「初雪おこし」と日本独特の和名を付けられ、その後に移入された無茎種の交雑種ガーデンハイブリットは「寒芍薬」と和名をつけられて、茶人達によって茶席に飾られたりして一般にはあまり知られることなく極一部の人々に密やかながら楽しまれていた植物なのですね。  キンポウゲ目 Ranunculales キンポウゲ科 Ranunculaceae クリスマスローズ属 Helleborus L. ヘレボルス ニゲル種H. niger. subsp. macranthus 学名:Helleborus niger. subsp…

【ヘレボルス】 和名:クリスマスローズ(寒芍薬、初雪起し) 英名:Hellebores 品種名:ニゲル クリスマスローズの名前の由来となった原種のHelleborus niger(ヘレボルス ニゲル)です。 このクリスマスローズ(ヘレボルス ニゲル)がヨーロッパから日本に伝わってきたのは明治時代で、日本に移入された当時は現在のように観賞用として楽しむ植物ではなく薬用植物として移入されていました。 下向きに咲く花の風情から茶席に似合う植物とされ原種のニゲルには「初雪おこし」と日本独特の和名を付けられ、その後に移入された無茎種の交雑種ガーデンハイブリットは「寒芍薬」と和名をつけられて、茶人達によって茶席に飾られたりして一般にはあまり知られることなく極一部の人々に密やかながら楽しまれていた植物なのですね。 キンポウゲ目 Ranunculales キンポウゲ科 Ranunculaceae クリスマスローズ属 Helleborus L. ヘレボルス ニゲル種H. niger. subsp. macranthus 学名:Helleborus niger. subsp…

【セントーレア】 和名:ヤグルマギク(矢車菊) 別名:ヤグルマソウ(矢車草) 英名:Corn flower  地中海沿岸原産の一年草で、明治の中頃に渡来しています。 野生種は青花の一重咲きですが、園芸品種は殆ど八重咲きで花色も青・紫・紅・ピンク・白などあり、それぞれに濃淡もあるのでとてもカラフルです。  和名の矢車菊の矢車は鯉幟の天辺の矢車から来ていて、ユキノシタ科の矢車草は葉の形を矢車に見立てたものです。  属名のCentaureaはギリシア神話にでてくる半人半馬のケンタウロス族のケイローンが傷を負ったときに、この草花で傷を治したという話から来ていて、種小名のcyanusは藍色の意で花色に由来しています。  キク目 Asterales キク科 Asteraceae ヤグルマギク属 Centaurea ヤグルマギク種 C. cyanus 学名:Centaurea cyanus

【セントーレア】 和名:ヤグルマギク(矢車菊) 別名:ヤグルマソウ(矢車草) 英名:Corn flower 地中海沿岸原産の一年草で、明治の中頃に渡来しています。 野生種は青花の一重咲きですが、園芸品種は殆ど八重咲きで花色も青・紫・紅・ピンク・白などあり、それぞれに濃淡もあるのでとてもカラフルです。 和名の矢車菊の矢車は鯉幟の天辺の矢車から来ていて、ユキノシタ科の矢車草は葉の形を矢車に見立てたものです。 属名のCentaureaはギリシア神話にでてくる半人半馬のケンタウロス族のケイローンが傷を負ったときに、この草花で傷を治したという話から来ていて、種小名のcyanusは藍色の意で花色に由来しています。 キク目 Asterales キク科 Asteraceae ヤグルマギク属 Centaurea ヤグルマギク種 C. cyanus 学名:Centaurea cyanus

Pinterest
Search