Pinterest • The world’s catalogue of ideas

Explore Eat and more!

甘い物に「目」のない女性から、「最近の大福もちは翌日になっても硬くならないのよね」という言葉が聞こえてくることがあります。たぶん、そのようなことを話している人は、大福もちが昔のように「糯米(もちごめ)」で作られていると考えているのでしょう。写真の「おはぎ」には「もち米」と表示されています。これは「もち米」で作られているので、翌日には硬くなってしまいます。一方、大福もちの写真には「もち米」と表示されていません。よく見ると、「もち粉」になっています。これはどういう意味かと言うと、日本の稲作農業を守るために、「米」や「もち米」には輸入制限があります。ただし、もち米を粉にして砂糖を入れたものは、もはや「もち米」ではなく「もち粉」という加工品になるため制限がありません。物価の安い国で製造して輸入しています。

愛情と時間をかけて作る特別栽培米。安全で美味しい「しろくまのお米」

Advertisement for Shirokuma Rice. (Translates to "White Bear." Stared at this for 10 minutes and still can't pick a favorite bear!

YUCARI vol.16 稲と米

今回の『YUCARI』の特集は、「稲と米」です。 日本人のお米へのこだわりは、とても強いものです。数々のブランド米が生まれ、お米マイスターがいる米専門店も話題になっています。「おいしいごはんを食べたい!」という人のために「お米の選び方・ガイド」を。甘さ・つや・粘り・食感・のどごし……、米職人に聞いた「お米のおいしい炊き方」も紹介しています。健康を意識される人には、精米による白米や5分づき、玄米などの分類、胚芽米や発芽玄米といった進化した加工米の話もあります。 しかし、日本人にとって、稲・米は主食としてだけでなく、古来、生活・文化・経済・政治とずっと関わってきたのです。特集では、米の文化的な側面にも迫ります。収穫を願い祝う祭祀が各地で行われ、石高による徴税制度が用いられました。大判小判といった日本独自の貨幣も米俵デザインです。わら、もみがら、ぬか。米の副産物も、先人の知恵で衣食住に活用されてきました。中には、卵を持ち運ぶ「つと」、おひつを囲う「いずみ」などのわら細工のように職人技に昇華されたものもあります。見事な作品は、誌面で見てください。 ...

That looks good.... dont know what its called but I WANT TO EAT IT! <3 Japanese Sweets, 【楽天市場】【錦玉(きんぎょく) あじさい 白】:金米堂本店

【焼き鮭定食】 ・焼き鮭(大根おろし、レモン添え) ・野菜サラダ (キャベツ、サニーレタス、人参サラダ) ・かぼちゃの煮物 ・天然もずく酢 ・きんぴらごぼう ・大豆とひじきの煮物 ・玉葱の柚子味噌煮 ・かに缶入り卵焼き ・じゃがいもと玉葱のみそ汁 ・十六穀米 ・コーヒー ・#キビヤベーカリー のクッキー *